2009年03月25日

一寸・長文。

今!東京に向かう新幹線の中、YTVのクイズ特番で。【浜松辺り・】
 
昨日はWBCで盛り上がりましたね〜!
本当に良い試合だったと言うか、7〜8点は奪えてたかなぁ〜、兎に角ここで一発・後一打が中々出なくて、やきもきしながら、日本の攻撃のエラー的感じで、
 
三枝師匠の代演で来たNGKの楽屋で見ていました!
 
でも勝って良かった(笑)・レフトの内川のファインプレーが無かったら・・‥ゾッとします。
 
話し変わりますが!陣内君、離婚してしまいましたね(涙)お祝い金を返せとは言いませんが、もう少し頑張れ無かったのかなぁ〜、二人の子供さんが見たかった!  ・・‥浮気はねぇ〜、それも複数の浮気!僕も人に偉そうに言えませんが(笑)‥・夫婦って難しいよ!携帯の待ち受け画面、紀香さんだったんですが、坂田師匠&オクレ兄さんに、変えました(涙)。
 
 
そうだ!陣内君に、今タイトル募集中の『和歌山の歌』を捧げたいね(笑)
 
・と言う事でそろそろ決定しないといけませんが、実は作曲者の、邦ちゃんも自分のラジオでタイトル募集を呼び掛けたそうで、と言っても未だ応募は無いらしく、そろそろ締切って、両方の応募タイトルを吟味して発表したいと思って居ます!僕はブログ優先・ラジオの応募には賞金が出るようですが、ブログではその方の特定が難しいのでねぇ、スイマ!スイマセ〜ン(涙)。
 
しかし歌詞の内容の理解解釈の仕方も、色々ですね、実に面白い!
 
今更ながらですが、僕の解釈はですねぇ、
 
好きな女性を亡くして【もしくわ失恋】宛てない傷心の一人旅に出た男性が、雨の夜に偶然降りた駅が和歌山で、最初は彼女の事が忘れられず、似た女性が彼女に見えてしまう・‥悲しみの日々を過ごすが、ふらっと入ったお店で、慰めの歌に会えたり、人の優しさに触れ・‥苦かったお酒も、少しは美味しく飲める様になり、いつしか心の傷もいえはじめ、心を許せる女性にで会う・‥そんな街が和歌山・って事。
 
ハッピーエンドな歌なんですよ(笑)。
 
posted by オール巨人 at 13:44| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。